お知らせ内容をここにゲゲゲの鬼太郎のアニメ&映画の見る順番や無料視聴方法を紹介!入力してください。

幽霊電車と幽霊列車の違いとは?鬼太郎6期に登場であらすじや行き先はどこ?

幽霊電車と幽霊列車の違い

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズでは、『幽霊電車』は必ず登場する人気の回です。

そんな、『幽霊電車』なのですが、『幽霊列車』とは何か違いがあるのでしょうか?

今回は、『幽霊電車』と『幽霊列車』の違いについて紹介します。

スポンサードリンク

タップできる目次

幽霊電車と幽霊列車の違いとは?

『幽霊電車』とは、過去に東京都を走っていた『玉川電車(東急玉川線)』にまつわる怪談だそうです。

そんな、玉川電車(東急玉川線)にまつわる怪談『幽霊電車』は、ある夜、とっくに終電が出てしまった夜中に、一人の女性を乗せた電車が玉川電車(東急玉川線)を走っていたそうです。

それを目撃したある者が、停留所まで走って見に行ってみると、そこには、先ほど走っていた電車が消えて無くなっていたそうです。

これが、玉川電車(東急玉川線)にまつわる怪談『幽霊電車』だそうですね。

そして、『幽霊列車』とは、実在しない列車のことを指します。

つまり、実際にはありえない『心霊現象』『怪奇現象』としての列車のことを指すのです。

ということで、『幽霊電車』と『幽霊列車』の違いは、以下になりますね。

・幽霊電車
→玉川電車(東急玉川線)にまつわる怪談

・幽霊列車
→実在しない列車

ちなみに、『幽霊列車』は、時々目撃談が浮上しています。

中国では、駅に透明な車輌が入って、不気味に光だすといった動画が話題になっていますね。

>> 中国での幽霊列車の疑惑動画はこちら

かなり不気味ですね。

もしかしたら、日本でも幽霊列車が走っていることもあるかもしれません。

『幽霊電車』が鬼太郎に登場も行き先はどこ?

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズでは、

『幽霊電車』の回が人気で第1期、第3期、第4期、第5期、第6期に登場しています。

『ゲゲゲの鬼太郎』ファンからすると、『幽霊電車』はおなじみの回になっていますね。

そんな、『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する『幽霊電車』は、鬼太郎が作り上げた幻影として描かれています。

妖怪の存在を信用しておらず、バカにする人間に対して、お仕置きするために鬼太郎の運転する『幽霊電車』に乗せることが多いですね。

また、『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する『幽霊電車』は、『ゲゲゲの鬼太郎』の生みの親である、水木しげる先生の住所である『京王線(新宿駅~多磨霊園駅)』を舞台にしています。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズの第3期〜第6期では、鬼太郎の運転する『幽霊電車』の車両デザインが、京王帝都電鉄時代の旧型車両がモデルとなっていますね。

そして、起点の『新宿駅』と終点の『多磨霊園駅』以外の駅は、全て架空の駅です。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎・第6期』第7話『幽霊電車』のあらすじを紹介!

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の第7話にて、『幽霊電車』が登場しました!!

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の第7話に登場した、『幽霊電車』では『地獄』へ連れて行かれてしまいましたね。

しかも、今回のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の第7話『幽霊電車』では、『命を落としたことに気づいていない幽霊を乗せて、地獄へ連れて行く』といった話になっていました。

いつもの鬼太郎とはテイストが違って、かなりホラー要素の強い怖い話となっていましたね。

また、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の第7話『幽霊電車』では、『いじめ』『パワハラ』が題材となっていたため、かなり考えさせられる内容となっていました。

やはり、『いじめ』や『パワハラ』に加担し、何の反省もしなかった人間は『地獄』へ連れて行かれてしまうんですかね。

最後に、鬼太郎が、『妖怪なんかより、、、よっぽど恐ろしい』と言ったセリフも印象的でした。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の第7話『幽霊電車』は、かなり考えさせられる内容となっていますから、幅広い方に見てほしいですね。

まとめ

今回は、『幽霊電車』と『幽霊列車』の違いに関して紹介しました。

また、鬼太郎に登場するのは『幽霊電車』ですね。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の第7話にも登場し、ツイッター上でも話題になっていますから、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズの中でも『幽霊電車』は非常に人気が高いです。

スポンサードリンク



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次