お知らせ内容をここにゲゲゲの鬼太郎のアニメ&映画の見る順番や無料視聴方法を紹介!入力してください。

牛鬼とはどんな妖怪?ゲゲゲの鬼太郎に登場も強さや特徴を解説!

牛鬼

『牛鬼』という、見た目がいかにも怖そうな妖怪がいるのをご存知でしょうか?

そんな、牛鬼はアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』にも登場する強力な妖怪です。

果たして、この牛鬼はいったい、どんな妖怪なのでしょうか?

今回は、妖怪『牛鬼』がどんな妖怪なのか、強さや特徴について紹介いたします。

スポンサードリンク

タップできる目次

牛鬼とはどんな妖怪?

牛鬼とは、『西日本で伝えられている妖怪』で、海岸の浜辺で歩いている人間を襲うと言われています。

言い伝えでは、『頭が牛』『胴体は鬼』でその逆の説もあります。

変わった説では、寺院の前に牛の顔をした着物姿で現れた、羽があるタイプで空から現れたといったものがありますね。

主に、海岸に出てくるとされていますが、山や森林、川や湖等でも出現すると言われています。

湖にも多く現れ、『牛鬼』という名前がついた地名が近畿・四国などに残っていますね。

性格は、典型的な妖怪のように残忍であり、毒を吐いたり人間を食べることなどもあるそうです。

伝承では、牛の頭と鬼の胴体ですが、現在の牛鬼のイメージとしてはやはり、江戸時代に佐脇嵩之(さわきすうし)という画家が描いた『百怪図巻』という絵巻物に出てくるものが一般的となっています。

この中で、牛鬼は見た目は大きなクモのような姿で、2本の角が生えた恐ろしい牛の顔をしています。

6足の足は、爪のように尖っていますね。

さらに、牛鬼の伝承は各地に多く存在しています。

和歌山県西牟婁郡の『牛鬼淵』は、海にまで通じていて、その水が濁ると牛鬼がいるとされていました。

その牛鬼は、見ただけで人を病気にさせると言われ、このようなときは「馬が吼える、牛が嘶く」という本来と逆の言葉を言うことで助かるとされます。

この牛鬼は、猫に近い体と長い約3.3メートルの尾があり、体は鞠のようで歩く足音がしないといわれています。

山陰地方〜北九州の沿岸の牛鬼は、『濡女』または『磯女』と海の中から現れるとされています。

その女が赤ん坊を抱いて欲しい等と言い、赤ん坊を抱くとそれが石のように重くり動けなくなり、その間に牛鬼に食われるという話があります。

愛媛県の宇和島市やその周辺地域では、地方祭として牛鬼(うしおに)という山車が登場します。

由来は、いくつかありますね。

  • 牛鬼を神聖視する説
  • 伊予国の人物が牛鬼退治をしたという説
  • 朝鮮出兵をする加藤清正が朝鮮の虎を脅すために作った説

牛鬼がゲゲゲの鬼太郎に登場も強さや特徴を解説!

牛鬼は、『ゲゲゲの鬼太郎』にも登場しています。

>> 牛鬼の画像はこちら

ちなみに、鬼太郎の原作者水木しげる氏は、牛鬼ができた背景として、牛に関した古代インド神、大自在天の化身『伊舎那天』『閻魔天』が関係しており、近隣に『菅原道真/天満大自在天を祀る天満宮』がある事も関係しているのではないと推測しています。

鬼太郎に登場する牛鬼も、前述の『百怪図巻』に出てくる大きいクモのような妖怪として出てきます。

鬼太郎の中では、牛鬼の本体は気体に近く、『倒した者に取り憑いて新しい牛鬼になる』という設定でした。

被害者は、牛鬼になる前に凶暴になり人間性がないような言動をし、生肉を食べるなどの特徴を持ちます。

港町で暴れていた巨大な牛鬼は、駆けつけた鬼太郎に倒されますが、この性質から鬼太郎が牛鬼になってしまいます。

鬼太郎牛鬼は、町を滅ぼそうとしますが、住民達や鬼太郎ファミリーの願いから神の『迦楼羅神』が現れ、迦楼羅神によって鬼太郎から分離され、封印されます。

しかし、他のエピソードでは、なんと、鬼太郎の仲間になったこともあります。

このときは、ぬりかべと同様のパワータイプ扱いなものの、主に活躍したシーンはありません。

アニメの鬼太郎では、毎シリーズどこかの小島で登場し、鬼太郎やねずみ男が牛鬼になってしまい、最後は目玉おやじ・島民の願いを聞き入れた『迦楼羅神』により助け出され、牛鬼は封印されています。

第5期でも、鬼太郎が牛鬼になり、体表にちゃんちゃんこの柄が出ていました。

さらに、鬼太郎の能力まで使うため厄介でしたが、蜘蛛の糸で人間を捕らえ、命を奪うことはせず、恐怖心だけを吸って栄養にする等、凶暴性は低下していましたね。

また、容姿はこれまでと比べて牛の度合いがアップし、足が大きくなって体は細い等、大きな変貌がありました。

ただ、最後は同じように鬼太郎が迦楼羅に助け出され、本体も封印されています。

そして、第6期でも牛鬼は登場しています。

第22話『暴走!!最恐妖怪牛鬼』で登場しており、鬼太郎を苦しめましたね。

第6期にも登場していることから、鬼太郎シリーズでは毎回登場する人気妖怪です。

まとめ

今回は、鬼太郎にも登場する妖怪『牛鬼』に関して紹介しました。

牛鬼といえば、土ぐものような姿を連想するかもしれませんが、伝承では牛と鬼の姿なんですね。

土ぐものような姿は、「いかにも妖怪!」という感じです。

スポンサードリンク



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次