お知らせ内容をここにゲゲゲの鬼太郎のアニメ&映画の見る順番や無料視聴方法を紹介!入力してください。

ゲゲゲの鬼太郎の歴代映画一覧&興行収入まとめ【アニメ・実写】

ゲゲゲの鬼太郎 歴代映画一覧 興行収入 アニメ 実写

ゲゲゲの鬼太郎の過去の映画を知りたい

このような質問に答えます。

この記事では、

  • ゲゲゲの鬼太郎の歴代映画一覧
  • ゲゲゲの鬼太郎の歴代映画の興行収入

について紹介しています。

ゲゲゲの鬼太郎のアニメ映画に加えて、実写映画についても紹介しているので、ゲゲゲの鬼太郎の映画について知りたい人は、ぜひ、参考にしてください。

スポンサードリンク

タップできる目次

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の歴代映画一覧まとめ!

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の映画は以下の2作品です。

スクロールできます
作品タイトル公開日監督脚本TVアニメシリーズ原作
第1作ゲゲゲの鬼太郎1968年
7月21日
第1シリーズ
第2作ゲゲゲの鬼太郎
地相眼
1980年
7月12日
第2シリーズ
第3作ゲゲゲの鬼太郎1985年
12月21日
白土武星山博之第3シリーズ妖怪軍団
第4作妖怪大戦争1986年
3月15日
葛西治星山博之第3シリーズ妖怪大戦争
第5作最強妖怪軍団!
日本上陸!!
1986年
7月12日
芹川有吾星山博之第3シリーズ妖怪反物
第6作激突!!異次元妖怪
の大反乱
1986年
12月20日
芝田浩樹武上純希第3シリーズ朧車
第7作大海獣1996年
7月6日
勝間田具治星山博之第4シリーズ大海獣、妖怪軍団
第8作おばけナイター1997年
3月8日
佐藤順一島田満第4シリーズおばけナイター
第9作妖怪特急!
まぼろしの汽車
1997年
7月12日
吉沢孝男大橋志吉第4シリーズオリジナル
第10作日本爆裂!!2008年
12月20日
古賀豪三条陸第5シリーズオリジナル
第11作鬼太郎誕生
ゲゲゲの謎
2023年
11月17日
古賀豪吉野弘幸第6シリーズオリジナル

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズの映画一覧を見ると、このシリーズの長い歴史と多様な魅力がよくわかります。以下に、その感想を詳しく紹介しますね。

長期にわたる人気

『ゲゲゲの鬼太郎』のアニメ映画は、1968年から2023年まで非常に長い期間にわたって制作されてきました。

初作は1968年に公開され、その後も続々と映画が制作されています。特に、1980年代には第3シリーズの映画が4作品も公開されており、その人気の高さがうかがえます。

第3シリーズがTVアニメとしても非常に人気が高かったため、映画化によってさらにファン層を広げることに成功しました。

第3シリーズの映画

第3シリーズからは、1985年から1986年の間に4作品が公開されています。

これらの映画は、妖怪たちとの戦いや異次元妖怪との対決など、多彩なストーリーが特徴です。例えば、「妖怪大戦争」(1986年)は、原作の「妖怪大戦争」を基にしており、大規模な妖怪バトルが見どころです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

また、「激突!!異次元妖怪の大反乱」(1986年)では、異次元からの妖怪たちとの戦いが描かれ、ねずみ男と謎の少女カロリーヌのエピソードが感動的なものとなっています。

¥300 (2024/05/17 15:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

第4シリーズの映画

1990年代には、第4シリーズに基づく映画がいくつか制作されました。

「大海獣」(1996年)や「おばけナイター」(1997年)は、原作のエピソードを忠実に再現しつつも、新たな要素を加えています。

楽天ブックス
¥2,464 (2024/05/17 15:58時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

これらの映画は、鬼太郎の冒険や妖怪たちとの対決が中心であり、ファンタジーとアクションの融合が魅力です。

最新作『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』

2023年に公開された『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』は、第6シリーズの評判が良かったことを受けて制作されました。

この映画は、鬼太郎の誕生秘話を描いており、シリーズファンにとって非常に重要な作品となっています。映画公開後、観客からの評価も高く、大ヒットを記録しました。

感想

この映画一覧を見ると、『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズが長年にわたって多くのファンに愛され続けていることがよくわかります。特に、第3シリーズの映画が多く制作されている点から、その時期の人気の高さがうかがえます。また、最新作の『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』の成功は、シリーズが現代でも新しいファンを獲得していることを示しています。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズは、時代を超えて愛され続ける作品であり、その魅力は多様なストーリーや個性的なキャラクター、そして優れたビジュアルと特撮技術にあると思います。

これからも新たな作品が制作されることを期待しています。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の歴代映画の興行収入まとめ!

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の映画の興行収入は以下です。

スクロールできます
作品タイトル興行収入公開日TVアニメシリーズ
第1作ゲゲゲの鬼太郎1968年
7月21日
第1シリーズ
第2作ゲゲゲの鬼太郎
地相眼
1980年
7月12日
第2シリーズ
第3作ゲゲゲの鬼太郎1985年
12月21日
第3シリーズ
第4作妖怪大戦争1986年
3月15日
第3シリーズ
第5作最強妖怪軍団!
日本上陸!!
1986年
7月12日
第3シリーズ
第6作激突!!異次元妖怪
の大反乱
1986年
12月20日
第3シリーズ
第7作大海獣6億円
(配給収入)
1996年
7月6日
第4シリーズ
第8作おばけナイター1997年
3月8日
第4シリーズ
第9作妖怪特急!
まぼろしの汽車
1997年
7月12日
第4シリーズ
第10作日本爆裂!!4.2億円2008年
12月20日
第5シリーズ
第11作鬼太郎誕生
ゲゲゲの謎
約27億円2023年
11月17日
第6シリーズ

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の映画シリーズの興行収入は、調べても3作品しかわからないのが現状です。

ただし、上記の情報からも、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の映画シリーズの持続的な人気と成功がよくわかります。特に注目すべき点について以下に詳しく説明します。

持続的なヒット作

『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズは、長い歴史を持ちながらも、一定の興行収入を維持し続けています。

例えば、第7作目『大海獣』(1996年)の興行収入は6億円、第10作目『日本爆裂!!』(2008年)の興行収入は4.2億円となっています。

これらの作品が公開された時期を考えると、数億円規模のヒットを続けていることは非常に高い評価を受けている証拠です​。

最新作の大ヒット

特に注目すべきは、最新作である第11作目『鬼太郎誕生-ゲゲゲの謎』(2023年)の約27億円の興行収入です。

この作品は、第6シリーズが終了した後に公開され、ファンからの期待も高かったことが伺えます。27億円という興行収入は、シリーズ全体の中でも特に大きな成功を示しており、現代でも『ゲゲゲの鬼太郎』が多くの人々に愛されていることを証明しています。

第3シリーズの成功

1980年代の第3シリーズに基づく映画も非常に成功しています。この時期の映画は、連続して公開され、多くのファンを魅了しました。

例えば、『妖怪大戦争』(1986年)は、原作を忠実に再現しながらも、新たな視点を加えており、観客に強いインパクトを与えました。

このように、1980年代の映画は、シリーズの人気をさらに高める重要な役割を果たしました。

シリーズの進化

『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズは、時代とともに進化してきました。

初期の映画から最新作まで、ストーリーやキャラクターの描写がどんどん進化し、現代の観客にも受け入れられる内容になっています。

例えば、第11作目では、鬼太郎の誕生秘話を描くことで、ファンに新たな視点を提供しています。これにより、長年のファンだけでなく、新しいファン層も獲得しています​。

感想

この興行収入一覧を見ると、『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズが日本のアニメ映画界で重要な位置を占めていることがよくわかります。

長年にわたり、シリーズが持続的に成功を収めているのは、その優れたストーリーテリングとキャラクターの魅力、そして時代に合わせた進化が大きな要因です。特に最新作の『鬼太郎誕生-ゲゲゲの謎』の大ヒットは、シリーズの未来に対する期待をさらに高めるものです。

これからも新たな作品が登場し、多くの観客を楽しませることを期待しています。

『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズがどのように進化し続けるのか、非常に楽しみ。

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』の歴代映画一覧まとめ!

ゲゲゲの鬼太郎の実写映画は以下の2作品です。

スクロールできます
作品タイトル公開日興行収入監督脚本
第1作ゲゲゲの鬼太郎2007年
4月28日
23.4億円本木克英羽原大介
本木克英
第2作千年呪い歌2008年
7月12日
14.5億円本木克英沢村光彦

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズの映画一覧を見た感想をお伝えします。

大ヒットの第1作目『ゲゲゲの鬼太郎(2007年)』

第1作『ゲゲゲの鬼太郎』は、2007年4月28日に公開され、興行収入は23.4億円を記録しました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

この作品は、原作ファンだけでなく、多くの映画ファンにも受け入れられ、大ヒットとなりました。監督は本木克英で、脚本は羽原大介と本木克英が担当しています。

この映画の成功の要因として、ウエンツ瑛士が演じる鬼太郎の魅力や、CG技術を駆使した妖怪たちのリアルな表現が挙げられます。また、井上真央や田中麗奈、大泉洋などの豪華キャストも話題を呼びました。

第2作目『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(2008年)』

第2作『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』は、2008年7月12日に公開され、興行収入は14.5億円となりました。

ドリエムコーポレーション
¥7,558 (2024/05/17 16:10時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

監督は再び本木克英が担当し、脚本は沢村光彦が手掛けました。この作品では、前作の成功を受けて制作された続編として、さらに深みのあるストーリーが展開されました。

雨の降る丑三つ時に「かごめ歌」を聞いた女性が次々と失踪する事件を調査する鬼太郎と女子高生・楓(北乃きい)の物語が中心です。この作品も多くのファンに支持されましたが、興行収入は前作よりもやや低下しました。

感想

この映画一覧を見ると、実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズが非常に成功したことが分かります。

特に第1作の大ヒットは、映画化の成功例として際立っています。この成功は、キャストの演技力や特撮技術の高さ、そして原作の魅力を忠実に再現した点が大きな要因です。

第2作では、前作の勢いを受けつつも、より深いストーリー展開が試みられました。興行収入は前作ほどではなかったものの、14.5億円という数字は十分に高い評価を示しています。このことからも、シリーズ全体が安定した人気を誇っていることが分かります。

総じて、実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズは、原作の持つ魅力を活かしながらも、現代の映像技術や豪華キャストを駆使して、多くの観客を楽しませることに成功しています。

これからも新たな作品が登場することを期待しています。

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』の歴代映画の興行収入まとめ!

ゲゲゲの鬼太郎の実写映画の興行収入は以下です。

作品タイトル興行収入公開日
第1作ゲゲゲの鬼太郎23.4億円2007年
4月28日
第2作千年呪い歌14.5億円2008年
7月12日

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』の第1作目は、2007年4月28日に公開されており、興行収入は23.4億円と大ヒットしています。第1作目が大ヒットしたことから、翌年の2008年7月12日には第2作目『千年呪い歌』が公開されていますが、興行収入は14.5億円と第1作目と比べるとダウン。大ヒットとはいえない状況となっています。

第2作目がヒットしなかったことが影響してか、その後、実写映画の公開はありません。

第1作目『ゲゲゲの鬼太郎(2007年)』の興行収入は23.4億円!

第1作目は2007年4月28日に公開され、興行収入は23.4億円でした。

この映画は、原作の人気に加え、主演のウエンツ瑛士や共演の井上真央などのキャストの人気もあり、大きな成功を収めました。

また、妖怪たちがリアルに再現された映像技術や、ファンタジーとアクションが融合したストーリーが観客に受け入れられたことが高い興行収入につながったと思われます。

第2作目『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(2008年)』の興行収入は14.5億円!

第2作目は2008年7月12日に公開され、興行収入は14.5億円でした。

第1作目ほどの成功には至らなかったものの、前作の人気を受けて制作された続編として一定の評価を受けました。

しかし、前作と比べると興行収入が減少した理由としては、続編特有の観客の飽きや、ストーリーの深さや新鮮さが前作ほどではなかった可能性が考えられます​ 。

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』の興行収入についての感想!

第1作目が大ヒットした要因は、原作の人気と豪華なキャスト、そして最新の特撮技術を駆使したビジュアルの魅力が大きかったと思います。

観客にとって、実写版で描かれる鬼太郎や妖怪たちの世界は新鮮で、ファンタジーの世界に引き込まれたことでしょう。また、映画公開時期のタイミングもゴールデンウィークという連休期間だったため、多くの家族連れや若者が映画館に足を運んだことも興行収入に寄与したと思います。

一方で、第2作目は続編としての難しさがあったと考えられます。第1作目の成功により期待が高まった分、それに応える内容が求められましたが、観客にとって新鮮さが欠けたことや、ストーリーの展開が期待に応えられなかった点が興行収入に影響を与えたのではないかと思います。また、公開時期が夏休み前であったため、観客動員が分散してしまった可能性も考えられます。

総じて、実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズは、初作の成功を引き継ぐ形で制作された続編において、シリーズの人気を維持しつつも、新たな要素を取り入れることの難しさが現れた結果と言えるでしょう。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の歴代映画のあらすじや見どころまとめ!

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の映画は以下です。

スクロールできます
作品タイトル公開日監督脚本TVアニメシリーズ原作
第1作ゲゲゲの鬼太郎1968年
7月21日
第1シリーズ
第2作ゲゲゲの鬼太郎
地相眼
1980年
7月12日
第2シリーズ
第3作ゲゲゲの鬼太郎1985年
12月21日
白土武星山博之第3シリーズ妖怪軍団
第4作妖怪大戦争1986年
3月15日
葛西治星山博之第3シリーズ妖怪大戦争
第5作最強妖怪軍団!
日本上陸!!
1986年
7月12日
芹川有吾星山博之第3シリーズ妖怪反物
第6作激突!!異次元妖怪
の大反乱
1986年
12月20日
芝田浩樹武上純希第3シリーズ朧車
第7作大海獣1996年
7月6日
勝間田具治星山博之第4シリーズ大海獣、妖怪軍団
第8作おばけナイター1997年
3月8日
佐藤順一島田満第4シリーズおばけナイター
第9作妖怪特急!
まぼろしの汽車
1997年
7月12日
吉沢孝男大橋志吉第4シリーズオリジナル
第10作日本爆裂!!2008年
12月20日
古賀豪三条陸第5シリーズオリジナル
第11作鬼太郎誕生
ゲゲゲの謎
2023年
11月17日
古賀豪吉野弘幸第6シリーズオリジナル

アニメ映画・第1作目『ゲゲゲの鬼太郎』のあらすじや見どころ【1968年7月21日】

物語は、三億年前の大海獣がニューギニアに現れるところから始まります。

上島博士、山田秀一、鬼太郎の探検隊が現地に向かいますが、上島博士は大海獣の血液を採取する際に殺されてしまいます。山田秀一はその血液を鬼太郎に注射し、鬼太郎を大海獣の姿に変えてしまいます。鬼太郎は東京に戻りますが、政府は軍を出動させ、鬼太郎を攻撃します。

山田は巨大ロボットで鬼太郎を攻撃し、鬼太郎は重傷を負って逃げます。山田の妹啓子は大海獣が鬼太郎ではないかと疑い、山田に解毒剤を使うように懇願します。最終的に、山田は解毒剤を使い、鬼太郎は元の姿に戻ります。この映画の見どころは、鬼太郎の変身とその後の壮絶な戦闘シーンです。

アニメ映画・第2作目『ゲゲゲの鬼太郎 地相眼』のあらすじや見どころ【1980年7月12日】

物語は、金銀の鉱脈を見つけることができる「地相眼」という宝物を妖怪からだまし取って金持ちになった男が、妖怪に悩まされるところから始まります。

この男の強欲さに失望した息子は、自ら「地相眼」になってしまいます。困った父親を見て、鬼太郎が事件を解決するために登場します。映画は水木しげる原作のテレビアニメーションの再編集版で、脚本は柴田夏余、演出は笠井由勝が担当しています。

映画の見どころは、鬼太郎が妖怪たちとの対決や、親子の葛藤を描くシーンです。12分という短い時間の中で、緊張感と感動が詰まった作品です。

アニメ映画・第3作目『ゲゲゲの鬼太郎』のあらすじや見どころ【1985年12月21日】

オマツリライフ別館
¥23,334 (2024/05/17 16:43時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

あらすじ

アニメ映画『ゲゲゲの鬼太郎 (1985年の映画)』は、南方妖怪のリーダーが、ねずみ男を利用して鬼太郎抹殺計画を企てます。ねずみ男は鬼太郎の友人ユメコを人質にし、鬼太郎をおびき寄せます。激しい戦いの末、鬼太郎とその仲間たちはチンポとその部下たちを撃退し、ユメコを救出します。

見どころ

  • ユニークなキャラクターたちの登場
    • ねずみ男、砂かけ婆、一反木綿などのレギュラーメンバーが登場し、個々の特徴的な能力で戦います。
  • 緊張感のあるストーリー展開
    • ユメコが誘拐され、鬼太郎たちが次々と襲撃を受けるシーンは緊張感が高まります。
  • 鬼太郎の仲間たちの連携
    • 仲間たちの連携プレーが見どころで、特に砂かけ婆の砂攻撃や、目玉おやじの機転が光ります。
  • 妖怪同士のバトル
    • やし落としやアカマタとのバトルは迫力満点です。

映画は短い24分ですが、緊迫感のあるストーリーと魅力的なキャラクターたちが観客を引き込む内容になっています。

アニメ映画・第4作目『妖怪大戦争』のあらすじや見どころ【1986年3月15日】

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

あらすじ

アニメ映画『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争』は、76年ぶりに接近するハレー彗星の影響で、西洋妖怪軍団が日本のホウキボシ島を占拠するところから始まります。鬼太郎とその仲間たちは、島民の少年アキオの助けを借りながら、西洋妖怪軍団との激しい戦いを繰り広げます。

見どころ

  • キャラクターの個性
    • ねずみ男や目玉おやじなど、個性的なキャラクターが活躍します。特にねずみ男のずる賢さが際立ちます。
  • 緊張感あるバトルシーン
    • 鬼太郎と西洋妖怪軍団の戦いは見応えがあります。バックベアードやドラキュラなど強力な妖怪たちとの対決が描かれています。
  • 友情と勇気のテーマ
    • 少年アキオの成長と鬼太郎たちとの絆が描かれており、友情と勇気の大切さが伝わります。

アニメ映画・第5作目『最強妖怪軍団! 日本上陸!!』のあらすじや見どころ【1986年7月12日】

¥300 (2024/05/17 16:53時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

あらすじ

アニメ映画『ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!!』は、ユメコが中国妖怪チーから購入した反物が妖怪に変わるという事件から始まります。鬼太郎とその仲間たちは日本を守るために中国妖怪と戦いますが、次々と仲間が反物に変えられてしまいます。鬼太郎は最後にチーを倒し、平和を取り戻します。

見どころ

  • 妖怪対決の迫力
    • 日本妖怪と中国妖怪の激しい戦闘シーンが見応えあります。特に、鬼太郎とチーの最終決戦は圧巻です。
  • ユニークな妖怪キャラクター
    • 砂かけ婆、一反木綿、ねずみ男などのキャラクターたちが、それぞれの能力を駆使して戦う姿が楽しめます。
  • 友情と団結のテーマ
    • 妖怪たちが力を合わせて困難に立ち向かう姿が描かれており、友情と団結の大切さが伝わります。

アニメ映画・第6作目『激突!!異次元妖怪の大反乱』のあらすじや見どころ【1986年12月20日】

¥300 (2024/05/17 16:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

あらすじ

アニメ映画『ゲゲゲの鬼太郎 激突!!異次元妖怪の大反乱』では、冬に接近する台風が実は1000年に一度の怪気象であり、これにより異次元妖怪が現れます。鬼太郎と仲間たちは東京を守るため、異次元妖怪軍団との激しい戦いに挑みます。途中、カロリーヌという少女と出会い、彼女が重要な役割を果たします。

見どころ

  • 迫力のバトルシーン
    • 異次元妖怪との戦闘シーンが多く、特に鬼太郎と妖怪皇帝の最終決戦は見逃せません。
  • キャラクターの成長と絆
    • ねずみ男とカロリーヌの心の交流や、仲間たちの連携プレーが描かれています。
  • 感動的なストーリー
    • カロリーヌの犠牲と、それに対するねずみ男の感情が感動的に描かれています。

アニメ映画・第7作目『大海獣』のあらすじや見どころ【1996年7月6日】

¥300 (2024/05/17 16:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

あらすじ

アニメ映画『ゲゲゲの鬼太郎 大海獣』は、鬼太郎が行方不明の植物学者を探すためにバルル島へ向かうところから始まります。しかし、南方妖怪たちに捕らえられ、命の水を飲まされて大海獣に変えられてしまいます。大海獣となった鬼太郎は東京に現れ、大混乱を引き起こしますが、最終的に元の姿に戻り、南方妖怪たちと和解します。

見どころ

  • 迫力のある変身シーン
    • 鬼太郎が大海獣に変身するシーンは圧巻です。
  • 東京の大混乱
    • 大海獣が東京を襲うシーンでは、迫力あるアクションが楽しめます。
  • 感動的な和解
    • 最終的に南方妖怪たちと和解し、親子の絆を再確認する場面が感動的です。

アニメ映画・第8作目『おばけナイター』のあらすじや見どころ【1997年3月8日】

¥300 (2024/05/18 18:36時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

あらすじ

アニメ映画『ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』は、妖怪のバットを使えば必ずホームランが打てるが、魂を吸い取られるという呪いのバットが登場します。野球チーム「バトラーズ」はこのバットを使って連戦連勝しますが、鬼太郎たちと対決することになります。最終的に、妖怪バットの呪いを理解したバトラーズは、鬼太郎たちに妖怪バットを返却し、真剣に野球に取り組むことを決意します。

見どころ

  • 妖怪バットの呪い
    • ホームランを打つ代わりに魂を吸い取られるという妖怪バットの恐怖が描かれています。
  • 鬼太郎と仲間たちの活躍
    • 鬼太郎を始めとする妖怪たちが、ユーモアを交えながらバトラーズと対決します。
  • 成長するバトラーズ
    • バトラーズが妖怪バットの呪いを理解し、努力の大切さに気付く成長の物語が描かれています。

アニメ映画・第9作目『妖怪特急! まぼろしの汽車』のあらすじや見どころ【1997年7月12日】

¥300 (2024/05/18 18:37時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

あらすじ

アニメ映画『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急! まぼろしの汽車』では、地獄に封印されていた西洋妖怪たちが脱走し、まぼろしの汽車を使って世界征服を企てます。鬼太郎とその仲間たちは、この危機を阻止するために立ち上がり、西洋妖怪たちと激しい戦いを繰り広げます。

見どころ

  • 異次元の冒険
    • まぼろしの汽車に乗って異次元世界を旅するシーンは見応えがあります。
  • キャラクターの活躍
    • 鬼太郎が石炭にされる危機を乗り越えるシーンや、ねずみ男のユーモラスな活躍が描かれています。
  • 緊張感あふれるバトル
    • 吸血鬼や狼男、フランケンなどの西洋妖怪との戦闘シーンが迫力満点です。

アニメ映画・第10作目『日本爆裂!!』のあらすじや見どころ【2008年12月20日】

楽天ブックス
¥2,984 (2024/05/17 17:19時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

あらすじ

『劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!』は、中学生の少女・風祭華が怪奇現象に悩み、鬼太郎に助けを求める手紙を出すところから始まります。華は鏡爺に連れ去られ、家族は華の記憶を失います。鬼太郎も鏡の世界に閉じ込められ、仲間たちは全国各地に飛ばされます。最終的に鬼太郎は古代妖怪ヤトノカミを倒し、華の魂を取り戻します。

見どころ

  • 華と鬼太郎の冒険
    • 鬼太郎と華が鏡の世界から脱出し、仲間たちと再会するまでの冒険が描かれています。
  • 多彩な妖怪たち
    • 日本全国のご当地妖怪が登場し、それぞれの特技で戦います。
  • 迫力のバトルシーン
    • 鬼太郎とヤトノカミの最終決戦は見どころ満載です。

アニメ映画・第11作目『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』のあらすじや見どころ【2023年11月17日】

映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』は、水木しげる生誕100周年を記念して制作された作品で、2023年11月17日に公開されました。この映画は、鬼太郎の誕生秘話に焦点を当てた内容であり、「ゲゲゲの鬼太郎」の前日譚ともいえる物語です。

あらすじ

物語の舞台は昭和30年代。終戦後の高度経済成長期にあっても社会の底辺で生きる人々が描かれます。

主人公の水木は、廃村となった哭倉村で、幽霊族最後の生き残りであるゲゲ郎と出会います。村に隠された恐ろしい真実と、幽霊族の怨念に巻き込まれながら、水木はゲゲ郎と共に様々な困難に立ち向かいます。

見どころ

映画の見どころは、鬼太郎の父である目玉おやじの過去が明かされる点です。

目玉おやじは元々人間の姿をしており、妻である岩子(お岩さん)と共に登場します。また、鬼太郎が誕生するシーンも描かれています。鬼太郎は幽霊族の怨念から生まれた存在であり、その誕生には深い悲劇が伴っています。

映画のエンディングでは、水木が記憶を失うシーンが描かれ、彼のその後の運命が示唆されます。これにより、『墓場鬼太郎』との関連性も浮かび上がり、原作ファンにとっては興味深い内容となっています。

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥5,412 (2024/05/17 17:11時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

監督は古賀豪、脚本は吉野弘幸が務め、キャラクターデザインは谷田部透湖が担当しています。声優には関俊彦や木内秀信がキャスティングされ、鬼太郎やその父を演じています。

映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』は、シリーズのファンのみならず、新たな視聴者にも楽しんでいただける内容です。この作品を通じて、鬼太郎の誕生の謎とその背景にある深い物語を体感してみてください。

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』の歴代映画のあらすじや見どころまとめ!

ゲゲゲの鬼太郎の実写映画は以下の2作品です。

作品タイトル公開日興行収入監督脚本
第1作ゲゲゲの鬼太郎2007年
4月28日
23.4億円本木克英羽原大介
本木克英
第2作千年呪い歌2008年
7月12日
14.5億円本木克英沢村光彦

第1作目『ゲゲゲの鬼太郎(2007年)』のあらすじや見どころ!

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』は、水木しげるの同名漫画を基にした作品で、2007年に公開されました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

この映画は、ウエンツ瑛士が主人公の鬼太郎を演じ、井上真央、田中麗奈、大泉洋などが共演しています​。

あらすじ

物語は、妖怪たちが住む「ゲゲゲの森」の近くに建設される予定のレジャー施設を巡る騒動から始まります。茶谷建設によるこの計画が、妖怪たちの住処を脅かすことになり、鬼太郎はそれを阻止しようと立ち上がります。一方、人間の世界では、ヒロインの三浦実花(井上真央)が弟の健太と共に奇妙な事件に巻き込まれ、鬼太郎と出会うことで物語が進展していきます​。

見どころ

  • ビジュアルと特設技術
  • キャラクターの魅力
  • ストーリーの深さ

映画『ゲゲゲの鬼太郎』は、アクションとファンタジーが融合したエンターテイメント作品で、妖怪たちのユニークなキャラクターと、心温まるストーリーが特徴です。興味がある方は是非一度ご覧ください。

ビジュアルと特撮技術

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』の最大の見どころの一つは、そのビジュアル特撮技術です。

この映画は、妖怪たちが現実世界に存在するかのように描かれており、特に一反木綿や目玉おやじなどのキャラクターが生き生きと再現されています。特撮技術を駆使したシーンは、原作ファンのみならず、特撮ファンや映画ファンにも大いに楽しめる内容となっています。

一例として、一反木綿のシーンがあります。この妖怪は巨大な布切れとして描かれ、鬼太郎を乗せて空を飛ぶシーンが特に印象的です。CG技術を駆使して、この飛行シーンがリアルに再現され、観客に大きなインパクトを与えました。また、目玉おやじが茶碗風呂に浸かるシーンや、鬼太郎が妖怪たちと共に戦うシーンなども、特撮技術の見事さを感じさせる部分です。

映画全体を通して、妖怪たちの特徴や動きを忠実に再現し、リアルかつ魅力的に描くことに成功しています。これにより、観客はまるで妖怪たちが実際に存在するかのような錯覚を覚え、映画の世界に引き込まれます。このリアリティの高さが、『ゲゲゲの鬼太郎』の大きな魅力の一つと言えるでしょう。

キャラクターの魅力

『ゲゲゲの鬼太郎』のもう一つの大きな魅力は、個性的で魅力的なキャラクターたちです。

主人公の鬼太郎をはじめ、猫娘やねずみ男、一反木綿、ぬりかべなど、さまざまな妖怪たちが登場します。それぞれのキャラクターが持つ個性やバックストーリーが丁寧に描かれており、観客に強い印象を残します。

例えば、ウエンツ瑛士が演じる鬼太郎は、原作のクールで神秘的な雰囲気を保ちながらも、実写ならではの人間味を感じさせる演技が光っています。井上真央が演じるヒロインの三浦実花は、現実主義者でありながらも、鬼太郎との出会いを通じて成長していく姿が描かれています。また、猫娘役の田中麗奈は、ツンデレな性格と可愛らしい外見で多くのファンを魅了しました。

さらに、ねずみ男のキャラクターは、その狡猾さとユーモラスな性格が際立っており、物語にコミカルな要素を加えています。このように、各キャラクターが持つ独特の魅力が映画全体を彩り、観客を楽しませる要素となっています。キャラクターたちの個性がしっかりと描かれていることで、観客はそれぞれのキャラクターに感情移入しやすくなり、物語に深く引き込まれます。

ストーリーの深さ

『ゲゲゲの鬼太郎』のストーリーは、単なるアクションやファンタジーにとどまらず、人間と妖怪の共存や環境問題、家族愛など、さまざまなテーマを取り上げています。この深いテーマ性が、映画を単なる娯楽作品以上のものにしています。

物語の中心には、妖怪たちの住処を守るために戦う鬼太郎の姿があります。茶谷建設がレジャー施設を建設しようとすることで、妖怪たちの住処が脅かされるという設定は、現代の環境問題を反映しています。このように、現実の社会問題を取り入れることで、観客に対して強いメッセージ性を持たせています。

また、ヒロインの三浦実花が弟の健太や鬼太郎との交流を通じて成長していく姿も感動的です。彼女が妖怪の存在を信じるようになる過程や、家族の絆を取り戻すエピソードは、物語に深みを与えています。特に、健太が亡くなった父親との再会を果たすシーンは、家族愛の重要性を強調しており、観客に深い感動を与えます。

このように、『ゲゲゲの鬼太郎』は、アクションやファンタジーの要素だけでなく、深いテーマ性と感動的なストーリーが融合した作品です。観客はエンターテイメントとして楽しむだけでなく、映画を通じてさまざまなメッセージを受け取ることができるでしょう。このストーリーの深さが、映画『ゲゲゲの鬼太郎』の大きな魅力の一つです。

第2作目『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(2008年)』のあらすじや見どころ!

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』は、水木しげるの同名漫画を基にした作品で、2008年に公開されました。

ドリエムコーポレーション
¥7,558 (2024/05/17 16:10時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

実写映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』(2008年)のあらすじと見どころは以下です。

あらすじ

映画は、雨の降る丑三つ時に「かごめ歌」を聞いた女性が次々と失踪する事件が発生するところから始まります。鬼太郎(ウエンツ瑛士)は、この事件に巻き込まれた女子高生・楓(北乃きい)とともに調査を開始します。調査を進める中で、二人は千年の時を経てよみがえった悪霊が事件の原因であることを突き止めます。さらに、この悪霊の背景には、妖怪と人間との悲しい恋物語が隠されていることが明らかになります。

見どころ

  • 緊張感あふれるミステリー要素
  • 妖怪と人間の複雑な関係
  • キャラクターの魅力
  • ビジュアルと特撮

総じて、『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』は、緊張感あふれるミステリー要素、妖怪と人間の複雑な関係、魅力的なキャラクター、そして優れたビジュアルと特撮技術が融合した作品です。これらの要素が、映画を一層魅力的なものにしています。興味がある方は、ぜひ一度ご覧ください。

緊張感あふれるミステリー要素

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』の魅力の一つは、その緊張感あふれるミステリー要素です。

映画は、雨の降る丑三つ時に「かごめ歌」を聞いた女性たちが次々と失踪するという不気味な事件から始まります。この不気味な事件が観客の興味を引きつけ、物語の核心に迫るスリルを提供します。

鬼太郎(ウエンツ瑛士)と女子高生・楓(北乃きい)は、この謎を解明するために協力します。二人が手がかりを追い求める過程で、次々と現れる手がかりや怪異な出来事が緊張感を高めます。特に、かごめ歌の背後に潜む千年の呪いや、復活した悪霊の存在が物語を一層ミステリアスにしています​​。

妖怪と人間の複雑な関係

映画では、妖怪と人間の複雑な関係が描かれています。

特に注目すべきは、千年前の妖怪と人間の恋物語です。この悲しい恋物語が、現在の事件と深く結びついていることが明らかになり、物語に深みを与えています。

この恋物語は、単なる妖怪と人間の対立を超えた、より複雑で感情的な絆を描いています。例えば、悪霊として復活した妖怪の背景には、人間との愛がありました。

この愛が千年の時を経て呪いとして残り、現代にまで影響を与えるという設定は、観客にとって感動的であり、同時に切ないものです​。

キャラクターの魅力

キャラクターの魅力も、この映画の大きな見どころです。

ウエンツ瑛士が演じる鬼太郎は、クールでありながらも情熱的な一面を持ち、観客に強い印象を残します。彼の演技は、鬼太郎の孤独や葛藤を見事に表現しています。

また、楓を演じる北乃きいの瑞々しい演技も見逃せません。彼女のキャラクターは、事件に巻き込まれながらも成長していく姿が描かれており、観客に感情移入させます。

さらに、田中麗奈が演じる猫娘や、大泉洋が演じるねずみ男など、サブキャラクターたちも個性的で魅力的です。彼らの演技が、物語にユーモアや深みを加えています​。

ビジュアルと特撮

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』では、ビジュアルと特撮技術が見事に融合しています。

妖怪たちがリアルに再現され、その存在感が観客を圧倒します。特撮技術を駆使したビジュアルは、映画全体を通じて高いクオリティを維持しています。

特に、復活した悪霊や妖怪たちとの戦闘シーンは見どころです。CGを使ったこれらのシーンは、迫力満点であり、観客を映画の世界に引き込む力があります。例えば、鬼太郎が敵と戦うシーンでは、特撮技術の高度な表現が随所に見られ、観客に強いインパクトを与えます。

ゲゲゲの鬼太郎の歴代映画を見る方法!

ゲゲゲの鬼太郎の歴代映画を視聴できる動画配信サイトは以下です。

動画配信
サイト
DMM TV U-NEXTAmazon
プライムビデオ
月額料金550円2,189円月額プラン 600円
年間プラン 5,900円
無料トライアル
期間
30日間31日間30日間
視聴できる
アニメ作品
第1期〜第6期第1期〜第6期第1期〜第6期
(レンタル 1話110円)
視聴できる
映画作品
ほぼ全てほぼ全てほぼ全て
(全てレンタル)
アニメ
墓場鬼太郎
見放題見放題ほぼ全て
(全てレンタル)
視聴できる
実写映画作品
全て全てほぼ全て
(全てレンタル)
映画最新作
鬼太郎誕生
ゲゲゲの謎
不可不可見放題
詳細公式ページ 公式ページ公式ページ

ゲゲゲの鬼太郎の歴代映画を多く視聴できる動画配信サイトは『DMM TV』『U-NEXT』です。

どちらも、ゲゲゲの鬼太郎のアニメと映画を網羅的に視聴することができますし、新規加入なら無料トライアル期間を利用できます。

そのため、ゲゲゲの鬼太郎のアニメと映画を視聴するなら上記2つのどちらかを利用しましょう!

>> DMM TVでゲゲゲの鬼太郎を見る

>> U-NEXTでゲゲゲの鬼太郎を見る

また、ゲゲゲの鬼太郎の映画最新作『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』を視聴するなら『Amazonプライムビデオ』の一択です。ただし、Amazonプライムビデオは、『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』以外は全てレンタルしないと視聴できないため注意が必要です。

>> Amazonプライムビデオで『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』を見る

『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』を見るならAmazonプライムビデオの一択!

『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』以外の作品を見るならU-NEXTかDMM TVを利用しよう!

また、ゲゲゲの鬼太郎のアニメや映画を見る方法に関しては「ゲゲゲの鬼太郎のアニメ&映画の見る順番や無料視聴方法を紹介!」をご覧ください。詳しく紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次